置き換えダイエットにおすすめな食べ物

ダイエット時に置き換えるといい食べ物とは?

もち麦で健康ダイエット

3週間のダイエットで最も重要な対策の1つと言える「便通の改善」。

ここで「もち麦」が活躍します。

仮に便秘の人だと腸内に1〜1.5キロの宿便をためていると言われています。

便通を改善するには、良い腸内細菌を増やすこと。

腸内細菌を増やすには食物繊維を多くとることが重要になってきます。

腸内細菌の餌になるのは水溶性食物繊維です。

もち麦には水溶性食物繊維が豊富です。
良い腸内細菌がたくさん餌を食べて増え、食べた分が規則正しく排泄される効果が期待できます。

私は当時便秘がちでしたが、食べ始めて3日後から1日に1回は必ず出るようになりました。

ダイエット中も炭水化物をやめたくない人には特におすすめです。
しかも「お米+もち麦」を一緒に混ぜて炊くだけなので簡単。

もち麦は、スーパーなどで市販されています。

豆腐(大豆製品)

太らない食べ物として代表的な「大豆製品」の中でも、豆腐は特にオススメです。

食べ方は、しょうゆ、塩、きなこ、ポン酢など、何をつけてもおいしく味わえますし、何より腹持ちがいいです。

積極的に取り入れば、3週間のダイエット中の食欲をうまく抑えることができます。

また、深夜に帰宅したときの夜食などにももってこい。
満腹感と満足感を同時にあじわえるのが魅力です。

豆腐ハンバーグ、湯豆腐、デザートに豆腐プリンや杏仁豆腐など、いろんな楽しみ方、調理法があるので、飽きもこない上、一石二鳥です。

キムチ納豆

名前の通り、納豆とキムチを和えた簡単ダイエット料理。
お腹がより空いているときは、生卵も一緒に混ぜ込むと、カサ増し&タンパク質が取れるのでよりオススメです。

キムチ納豆は、食感も加わり味もおいしいです。
納豆は栄養満点で身体に良いし、キムチの唐辛子成分に脂肪燃焼効果を期待できます。

3週間の健康&美容ダイエットには最適です。

野菜たっぷりミネストローネ

ダイエット中にお腹が空いた時、スープ系を飲む事は多くあります。
その中でも野菜たっぷりミネストローネがおすすめです。

普段から野菜を摂取しない方でも、スープで美味しく煮込まれてあればむしろ進んで食べられる方が多いです。

ミネストローネはスープ自体もトマト味。
トマトに含まれる成分リコピンに注目です。

リコピンは、老化防止などに役立つ抗酸化作用に優れています。
綺麗に痩せたい女性にとっては嬉しい成分ですね。

ミネストローネは、満腹感があり体も温まるので、身も心も満たされるおすすめのダイエット料理です。

ヨーグルトで乳酸菌を摂取

ヨーグルトは3週間のダイエット中の朝食に最適です。
フルーツなども入れると、毎朝飽きずに色んな栄養素も摂取できて美容や健康にも良いです。

ヨーグルトには乳酸菌が豊富。
乳酸菌といえば、腸内環境の改善効果が高いことで知られていますよね。

午前中は排泄の時間帯と言われているので、乳酸菌を積極的に摂取して腸内環境を整えたいものです。

また、便秘の方はダイエットが成功しにくいと言われています。
便秘はストレスになり、1日中お腹がどんよりしてるとやる気も失います。
さらに慢性的な便秘の場合は、腸内からの栄養吸収力も落ちますのでダイエットの面からは非効率です。

上にあげた「もち麦」なども活用して、ダイエットに優先して便秘を改善するメニューを取り入れることをおすすめします。

生姜(ショウガ)に脂肪燃焼効果を期待

3週間のダイエット中は、体が冷えて代謝が悪くなることを未然に防がなくてはいけません。

その対策に、手軽に手に入る「生姜」を食べる方法があります。

生姜には、ジンゲロールという辛味成分が含まれていて、加熱、乾燥するとジンゲロンという成分が生成されます。

このジンゲロンが、血行を良くし代謝を高めるので、脂肪燃焼の効果も期待できます。

ちなみに、生姜は加熱したり、乾燥させて使うようにしましょう。
他にも疲労回復や、解毒など様々な効果があり、太らない食べ物である生姜を上手にダイエット生活に活用するといいでしょう。

トップページでは、3週間のダイエットで5キロ痩せることにチャレンジする方法を提案しています。
3週間で5キロ痩せる目標は、「食べ物」「運動」はもちろん、加えて「ダイエットサプリメント」で補う方法が無理なく成功目指すカギ。
気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

3週間ダイエットで5キロ痩せる方法の習慣トップページ