ダイエットしたお腹

高校生の頃、俳優のシックスパックに憧れてまず筋トレと食事を弄ってダイエットを始めたわけですが、最初基礎代謝より下回れば下がると思い 基礎代謝より少ないカロリーで食べていました。

筋トレは、曜日事に鍛える部位を変えて毎日休まず鍛えていました。
しばらくすると痩せていくのですが、ふらつきと怒ることが、多くなりました。
このままでは危ないと思い、やり方を変えて見ました。
それが自分が継続しています。
リバウンドしないダイエットです。

まず、食事のカロリーは、基礎代謝より適正カロリーが下回る方法で行きましょう。
基礎代謝は人間が1日に摂取しないといけないカロリーことです。
僕の場合、間違えてこれを下回ると痩せると思い込み間違えました。
適正カロリーは、その人が今の体重を維持するなら、これぐらいは取るべきカロリー摂取のことです。
これを踏まえて、基礎代謝以上、適正カロリー未満を目指します。
これだけでも痩せて行きます。

次に筋トレです、曜日事に鍛える部位を分けるまでは良いのですが、休みを設けます。例えば、月曜日に上半身の部位を鍛え、火曜日は下半身の部位を鍛えたら、1日休みを入れます。
すると休んでいる間に筋肉が成長します。

成長した筋肉は、筋肉に使うカロリーも消費が大きくなり体が痩せ、見た目も筋肉質なります。
前は、それを知らず休まず鍛えていたので、成長も少ししかせず疲労が溜まりました。
つまり鍛えたら、休みを入れてください。

これまでの話しを踏まえて言うのは、間違った知識でやると体調を崩しリバウンドしやすくなります、逆に正しい知識はリバウンドしないダイエットになります。
ちなみに午後3時に適正カロリーを越えないことを踏まえて間食を挟むと、夕食時は少し食べる量が減ります。
試しにやってみてはいかがでしょうか。

トップページには、3週間のダイエットで5キロ痩せることにチャレンジする方法を提案しています。
3週間で5キロ痩せる目標は、「食べ物」「運動」はもちろん、加えて「ダイエットサプリメント」で補う方法が無理なく成功目指すカギ。
気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

3週間ダイエットで5キロ痩せる方法の習慣トップ