便秘が痩せない原因の1つって本当?

便秘に悩む痩せない女性

一生懸命ダイエットを頑張っているのに、なぜか痩せない…そんな経験ありませんか?
もしかしたらあなたの「痩せない」理由というのは、便秘によるものかもしれません。便秘で悩む女性と言うのはとても多いですから、心当たりのある人も多いはず。
この記事では、便秘になると痩せない理由と、便秘の解消法についてまとめました。

便秘になると痩せないのはなぜ?

便秘は腸の機能の低下?

そもそも、便秘になってしまうということは腸の機能や活動が低下してしまうということです。
そして、このように胃腸の消化吸収の活動が低下してしまうということは、基礎代謝の低下、つまり痩せない体につながってしまいます。
基礎代謝というのは、何もしていなくても消費されるカロリーのことですが、この基礎代謝の中で4割近くを占めるのが内臓の活動だとされています。
特に、腸の「ぜん動運動」は特に消費カロリーが高いと言われています。
なので、腸内環境を改善して腸を元気にはたらかせることで、基礎代謝がアップして痩せやすくなることが期待できるのですね。

便秘の解消法は?

せっかくダイエットしているのに便秘のせいで痩せないなんて困りますよね!
そこで、便秘を効果的に解消する方法をご紹介します。

善玉菌の含まれた食品を摂る

便秘に良いヨーグルト

腸内環境を改善するには、やはり善玉菌の含まれた食品を摂るのが効果的。
善玉菌の一種である乳酸菌やビフィズス菌の入ったヨーグルトやチーズなどの乳製品や納豆などの発酵食品を毎日摂るようにしましょう。
また、腸内でビフィズス菌のエサになるオリゴ糖も併せて摂取すると、より効果的ですよ。

食物繊維の含まれた食品を摂る

痩せないならフルーツ

食物繊維にも水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の二種類があります。
水溶性食物繊維は水に溶ける性質があり、その名の通り水に溶け、ゲル状になることでコレステロールなどの脂質を吸着して排出してくれる働きがあります。
そして不溶性食物繊維は、胃や腸で水分を吸って膨らむことで腸のぜん動運動を活発にする働きが期待できます。
それぞれ異なった性質があるため、便秘を解消するためにはこの二種類の食物繊維をバランス良く摂ることがおすすめです。
水溶性食物繊維はこんにゃくや寒天、果物に。そして不溶性食物繊維はさつまいもやブロッコリーなどに多く含まれます。

水をたっぷり飲む

水を飲んで腸を刺激

むくみそうだしトイレも近くなるから…とあまり水分をとらない人もいるかもしれませんが、その習慣は便秘にとってはNGです。
水分が足りないと便が固くなってしまいますし、腸のぜん動運動も鈍くなってしまいます。
目安としては1日1.5リットルの水を飲むように心がけたいものです。
特に朝起きてすぐにコップ1杯の冷たい水を飲むと、腸を刺激してくれるのでおすすめですよ!

便秘が痩せない理由とその解消法まとめ

便秘を解消して痩せないを脱出

便秘になると痩せない理由と、便秘の解消法についてまとめました。
辛い便秘を早く解消して、「痩せない…」というサイクルから脱出しましょう!

トップページには、3週間のダイエットで5キロ痩せることにチャレンジする方法を提案しています。3週間で5キロ痩せる目標は、「食べ物」「運動」はもちろん、加えて「サプリメント」で補う方法が無理なく成功するカギ。
気になる方はぜひチェックしてみて下さい。3週間ダイエットで5キロ痩せる方法の習慣