リバウンド原因はダイエットにつきもの

リバウンドしない秘訣

一生懸命ダイエットして痩せたのに、また元の体重に戻ってしまう「リバウンド」。
場合によっては、逆に太ってしまうことすらあります。
ダイエッターにとって、何としても避けたい現象ですよね。

リバウンドせず、ダイエットを成功させるために…。

今回は、


  • リバウンドしてしまう3つの原因
  • ダイエットでリバウンドしないための秘訣



についてまとめました。

リバウンドの原因
1.人間のホメオスタシスによるもの

食事制限でリバウンド

リバウンドしてしまう原因とは何か?
まず1つ目は「ホメオスタシス」が挙げられます。

ホメオスタシスは「恒常性」とも呼ばれ、生体内の内部環境を一定の状態に保つはたらきのことを言います。
例えば、温度や湿度といった外的な環境変化があっても、私たちの体は血圧や血糖値、体温、体液の量やpHなどを一定に保ち続けますね。
これは、生物が命を維持しようとする仕組みによるものです。

リバウンドもこれと同じ。
ダイエット中、以前と変わらず食事制限を行っているのに、突然体重が減らなくなった…。
いわゆる「停滞期」の原因も、このホメオスタシスのはたらきによるものなのです。

つまり、極端な食事制限を続けることを、体は「生命の危機」だと判断します。
すると、自然とエネルギーの消費を抑えはじめるというわけです。

そして、体は同時に、摂取したエネルギーをできるだけ溜め込もうともします。
これらのことが原因で、ダイエット中なのに太りやすくなってしまうのです。

停滞期に陥った時、「体重が減らない…」とあきらめかけて、普通の食事に戻してしまった場合。
ホメオスタシスでエネルギー消費が少なくなっている上に、体がエネルギーを蓄積しようとする…。
2つの作用が原因で、リバウンドが起こってしまうのです。

リバウンドの原因
2.筋肉が落ち基礎代謝が下がる

運動不足で基礎代謝低下

運動を全くせずに、食事制限のみで痩せようとする。
あるいは、食事量を極端に減らしてダイエットする。
これらの方法で陥りがちな「筋肉量の減少」も、リバウンドの大きな原因になります。

体脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまうと、体の基礎代謝がダウンしてしまいます。

「基礎代謝」というのは、何もしなくても体が消費するエネルギーのことですね。
つまり、基礎代謝が下がるほど、どんどん太りやすい体になってしまうというわけです。

特に、筋肉の材料であるタンパク質が不足してしまうと、さらなる筋肉の減少につながることも…。
そして、ダイエット前よりも逆に太りやすい体質になってしまいます。

リバウンドを防ぐためには、適度な筋肉量を保つことも大切なんですね。

リバウンドの原因
3.無理なダイエットによるストレス

ストレスでリバウンド

ダイエットにつきものの「ストレス」。
これも、実は大きなリバウンドの原因になるんです。

特に「すぐに痩せたい!」と、急激なダイエットをしすぎた場合。
無理をした分だけ、精神的なストレスは大きくなります。

そして、もし途中で挫折してしまうと、ダイエットの反動が現れやすくなりますね。
そのため、ドカ食いなどのリスクも高くなるというわけです。

また、ストレスを溜め続けることは、心にも負担がかかります。
ダイエットでのストレスが原因で、過食性などの摂食障害を引き起こしてしまうケースも後を絶ちません。

ストレスを溜めすぎないために、十分な注意が必要ですね。

リバウンドしない秘訣とは?

停滞期に入っても急に食事をもとに戻さない

食事に注意

ダイエットを続けていると、どうしても「停滞期」に入ってしまうもの。
これは前述のとおり、体が生命を維持するための自然な反応です。

そうは言っても、頑張っているのになかなか結果が出ないのはつらいものですよね。
停滞期に入ってしまうと、何をしても体重が減らないため、くじけそうになる人もとても多いといいます。

やけになってついドカ食いをしてしまったり、ダイエット自体を諦めてしまったり…。
それまでの努力が水の泡、なんてことも。

そう、ここが踏ん張りどころなんです。

もちろん、停滞期にはなかなか体重を減らすのは難しいもの。
なので、この時期はまず「体重をキープすること」を目標にしてみましょう。

少しずつでもいいのです。
停滞期でも急にダイエットをやめず、食事制限や運動を継続することをおすすめします。

筋肉が落ちないように運動をする

日ごろから運動

リバウンドを防ぐためには、基礎代謝を落とさないのも大事なこと。
そのために効果的なのは、やはり運動です。

運動をする時は、


  • 有酸素運動(脂肪を燃やしてくれる運動。ジョギング、水泳など)
  • 無酸素運動(筋肉量を増やして基礎代謝を上げるための運動。筋トレなど)



この2つをバランスよく取り入れるのがおすすめです。

また、筋肉を落とさないようにするため、きちんと食事は摂ること。
特に、タンパク質が豊富に含まれる


  • 豆腐



などはしっかり摂るようにしましょう。

ストレスをためないよう心がける

無理のないダイエット

ダイエットの大敵は、ストレス。
特に「1ヵ月で5キロ減らす!」など、短期間で急激に痩せようとすると、体にも心にも大きなストレスがかかってしまいます。

短期決戦のダイエットは、負担が大きいためあまりおすすめできません。
期間を長くとって、無理のないペースで痩せるのがダイエットの基本だと思います。

リバウンド3つの原因まとめ

リバウンドしないでダイエット成功

いかがでしたか?

リバウンドには、3つの原因があります。
でも、ダイエットで絶対にリバウンドを引き起こさないために、実践できることもたくさんあるんですね。

せっかくのあなたの努力を無駄にしないためにも…。
リバウンドしないコツを押さえて、ダイエットを成功させたいものです。

トップページには、3週間のダイエットで5キロ痩せることにチャレンジする方法を提案しています。
3週間で5キロ痩せる目標は、「食べ物」「運動」はもちろん、加えて「ダイエットサプリメント」で補う方法が無理なく成功目指すカギ。
気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

3週間ダイエット | 5キロ痩せる方法を習慣にした結果…