塩分ダイエットでとり過ぎを抑制しよう!

塩をなめる男性

これから夏に向けて、ダイエットを考えている方もいると思います。
でも「食事制限も運動も頑張っているのに、なかなかダイエットが成功しない…」
そんなお悩みも多いのではないでしょうか?

ダイエットが上手くいかない原因は、もしかしたら塩分を摂りすぎていることかもしれません。

今回は、ダイエットと塩分の関係について説明していこうと思います。

痩せないのはむくみのせい?

足のむくみ

「食事の量を減らしたり、体を動かす努力をしているのにどうして痩せないの?」
そう思う方は、一度ふくらはぎなどを指で押してみて下さい。

普通なら、へこんだ皮膚はすぐに元に戻ります。
でも、30秒くらい経っても戻らない場合。
それは、あなたの体がむくんでいるということなのです。

むくんでいると、太って見えてしまいますよね?
そのため「なかなか痩せられない」と勘違いしているだけなのかもしれません。

塩分とむくみの関係は?

塩分

「むくみ」と一口に言っても、その原因はいろいろあります。
たとえば


  • アルコールの飲みすぎ
  • 血流の悪化
  • 塩分の摂りすぎ

などです。

では、なぜ塩分を摂りすぎることで、体がむくんでしまうのでしょうか?

私たちの体を構成している細胞は、「ナトリウム」「カリウム」というミネラル成分の濃度がバランスよく調節されることで、正常に働いています。

通常であればカリウムがナトリウムを外へ排出してくれるはず。
ですが、塩分を摂りすぎてしまうと、血液中に含まれるナトリウムの量が過剰になってしまいます。

すると、過剰になったナトリウムを薄めようとして、水分が血管の中に入ってきます。
そして、毛細血管の壁から、水が外の細胞内へと染み出した状態になります。

これがむくみです。

しょっぱいものを食べると、のどが渇いて水を飲みたくなりますね。
あれは、体がナトリウムを薄めようとしているからなんです。

塩分をとり過ぎてしまったら?

野菜とフルーツ

では、塩分をとり過ぎてしまったらどうすればいいのでしょうか?
「しょっぱいものを食べすぎたな」と思ったら、ナトリウムを排出するカリウムを摂取するのがいいでしょう。

カリウムが豊富に含まれている食材は果物や野菜です。

一例をあげると、果物では


  • アボカド
  • バナナ
  • メロン
  • キウイフルーツ
  • プルーン

など。

野菜では


  • サトイモ
  • サツマイモ
  • ほうれん草
  • 枝豆
  • かぼちゃ
  • きのこ類

に多く含まれています。

ぜひ、普段の食事に取り入れてみてください。

塩分とダイエットの関係まとめ

足のマッサージ

いかがでしたか?
ダイエットがうまくいかない原因の一つとして、塩分の摂りすぎの可能性もあること、お分かりいただけたでしょうか。

また、むくみの改善は塩分の制限だけで解決するわけではありません。

不規則な生活習慣や食習慣を見直すこと。
そして、血流を良くするためのマッサージやストレッチを取り入れるのもよいでしょう。

まずは、「室内運動」や、日常生活の中でできる「ながら運動」が負担も少なくおすすめです。
さっそく今日から始めてみてくださいね。

[おすすめ関連記事]ダイエットにおすすめ室内運動

[おすすめ関連記事]ながら運動で賢いダイエット
トップページでは、3週間で5キロ痩せるダイエット方法を掲載しています。

食事&運動はもちろんのこと、3週間ダイエットに成功するための「おすすめサプリ」も紹介しています。
ぜひ確認してみて下さい!

3週間ダイエット | 5キロ痩せる方法を習慣にした結果…